Naga yon payaナガーヨン寺院

Naga yon paya ナガーヨン寺院 in バガン

ナガーヨン寺院は、1184年にバガン王朝44代目の王であるチャンスィッター王によって造られました。

この建物の上部構造は、シカラという構造をもち、モン族の建築様式の影響を受けています。この建物内の砂岩に掘られたレリーフにはブッダの人生が描かれています。また、通路には、計28体の仏像が掘られています。この場所は、チャンスィッター王が仏法の守護神であるナーガに守られた場所であるという伝説があるようです。

残念ながら、内側は撮影禁止でした。

Naga yon ナガーヨン寺院

この寺院は、長い外側の壁と内側で二重に囲まれています。
Naga yon ナガーヨン寺院

Naga yon payaナガーヨン寺院

この建物の外観は、ミィンカバー村にある寺院の中で最も美しいと言われているそうです。
Naga yon payaナガーヨン寺院

Naga yon payaナガーヨン寺院

Naga yon payaナガーヨン寺院

寺院の敷地内は、広々としています。

Naga yon payaナガーヨン寺院

バガンの昼間の日光に暖められて、裸足で歩くには熱すぎる通路でした。

Naga yon payaナガーヨン寺院

ナガーヨン寺院の場所はここです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です