寺院 ဦးရင်ကြီးဘုရား in バガン

バガンの遺跡群にはガイドブックに載っていない小さな遺跡がたくさんあります。適当に、Eバイクでバガンの道を走り、気になった建物の中に入ってみました。この寺院は、日本語どころか、英語の名前すら書いていなかったので、なんという発音の寺院なのかよくわかりませんが、位置と外観と中の様子を紹介します。

中には真っ白の仏様がいました。お供え物もほとんどなく、あまり手入れされていない感じです。

ဦးရင်ကြီးဘုရား1

ဦးရင်ကြီးဘုရား1

その近くにもう一つ建物がありました。この寺院は、看板によると1177年に建てられ、2000年に修復されたようです。

ဦးရင်ကြီးဘုရား2

はじめの寺院よりかは、手入れされているのか供え物が少しだけありました。しかし、仏様は随分ホコリを被っていました。

ဦးရင်ကြီးဘုရား2

昔ここに祀られていたと思われる仏さまの顔だけが置かれていました。ဦးရင်ကြီးဘုရား2

この寺院の場所はここです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です